グラフや表が作成可能に!新機能Advanced data analysisの始め方

ADAサムネ

ChatGPTでデータ分析が可能に!新機能「Advanced data analysis(アドバンスド データ アナリシス)」がリリースされました。以前はCode Interpreterと呼ばれており、データ分析やエクセルの作成、プログラミングコードの実行などが行えます。
本記事では、Advanced data analysisの基本から活用方法、注意すべき点に至るまで、あらゆる側面を徹底解説します。

目次

1.Advanced data analysisの始め方

スクロールできます
1.…をクリック。2.Settings&Betaをクリック3.Beta featuresをクリック。4.Advanced data analysisをオンにする5.GPT4にカーソルを置き、Advanced Data Analysisをクリック6.+マークを押してファイルを添付。7.指示文を入力。8.送信9.回答が出力される。※日本語には非対応
ADA始め方1ADA始め方2ADA始め方3ADA始め方4ADA始め方5ADA始め方6

■Advanced data analysisを利用する手順。
 1.…をクリック。
 2.Settings&Betaをクリック。
 3.Beta featuresをクリック。
 4.Advanced data analysisをオンにする。
 5.GPT4にカーソルを置き、Advanced Data Analysisをクリック。
 6.+マークを押してファイルを添付。
 7.指示文を入力。
 8.送信。
 9.回答が出力される。
 ※※日本語には非対応。出力したデータが文字化けします。

 

2. 活用方法

スクロールできます
1.出力データの「数式」「設定手順」などを確認。2.グラフの「色」「種類」「文字の大きさ」「表中に数字を記載」「文字表記」などの変更。
3.QRコードを作成。
4.読み込ませたデータを分析・見解を出力。
5.「プレゼン資料」「論文」「記事作成」「試験問題の作成」などを作成。
6.出力した資料をダウンロード。注意点1.放置や画面を閉じると、資料がダウンロード出来なくなる事があります。注意点2.しばらく放置すると、エラーになりAdvanced data analysisが使用不能に。
ADA活用方法1ADA活用方法2ADA活用方法3ADA活用方法4ADA活用方法5ADA活用方法6

■Advanced data analysisで何が出来るの?

1.出力データの「数式」「設定手順」などを確認。
2.グラフの「色」「種類」「文字の大きさ」「表中に数字を記載」「文字表記」などの変更。
3.QRコードを作成。
4.読み込ませたデータを分析・見解を出力。
5.「プレゼン資料」「論文」「記事作成」「試験問題の作成」などを作成。
6.出力した資料をダウンロード。
注意点1.放置や画面を閉じると、資料がダウンロード出来なくなる事があります。
注意点2.しばらく放置すると、エラーになりAdvanced data analysisが使用不能に。

目次