ChatGPTにログインする方法

ログイン方法・オプション解説

人工知能の分野で注目を集めているOpenAIの最先端ツール「ChatGPT」。本記事では、ChatGPTにログインする方法から、日本語設定の方法、初心者がやりがちなログイン失敗の事例と解決策についてご紹介します。
ChatGPTは、さまざまな質問に対する回答、文章作成、情報収集など、多様な場面で活躍してくれるツールです。しかし、これらの機能を活用するためには、まずはChatGPTに正しくログインすることが必要です。

初めてChatGPTを使用する方でも簡単にログインできるよう、画像付きで詳細なステップを解説しています。
是非ChatGPTを使い、AIの世界に足を踏み入れましょう!

目次

ChatGPTのログイン方法

以下では、既にChatGPTの会員登録を完了し、これからログインする人に向けて解説しています。
会員登録がまだの方は、以下の記事を参考に会員登録をしてみてください。

それでは、ログイン方法を以下の通り解説します。

1.ChatGPTをネット検索

Googleやyahooなど、インターネット検索で「ChatGPT」と検索します。

ChatGPTのログイン方法について解説_No.1

2.公式サイトをクリック

公式サイトをクリックします。以下画像の赤丸で囲んだサイトをクリックしてください。緑色のアイコンが目印です。
黒いアイコンで、サイト名が「OpenAI」と書かれたサイトは、OpenAIの公式サイトです。ChatGPT含めOpenAI社の最新情報が掲載されています(すべて英語表記)。

ChatGPTのログイン方法について解説_No.2

3.「ログイン」をクリックする。

「ログイン(Login)」をクリックします。
隣にある「登録する(Sign up)」は、新規会員登録の画面に進むボタンです。
ChatGPTは、無料版、有料版とも会員登録をしないと利用できません。
画面左に文字が自動表示されますが、問題ないので気にしなくてよいです。

ChatGPTのログイン方法について解説_No.3

4.「メールアドレスでログイン」もしくは「アカウントからログイン」

会員登録の際に「メールアドレスで登録」をした場合は、以下画像の中央部にある赤丸内(薄いグレーで「Email address」と書かれた枠内)に、登録済のメールアドレスを入力しましょう。
エラーとなる場合は、認証方法がアカウントで登録されているかもしれません。以下画像の下部にある赤丸内(グーグルアカウントか、マイクロソフトアカウントか、アップルアカウント)を選択して、場合によっては各アカウントの登録メールアドレスを入力して進めましょう。

ChatGPTのログイン方法について解説_No.4

5.パスワードを入力

パスワードを入力しましょう。大文字、小文字も識別するので、間違えないように気を付けてください。
枠内右側に、目のようなマークがあります。目のマークをクリックすると、パスワードが伏字ではなく表示されます。
周りに画面を覗かれる心配がなく、入力パスワードを確認しながら入力したい場合は、目のマークをクリックしましょう。
入力が完了すれば、画面下部の緑色のボタン「Continue」をクリックしましょう。

※パスワードを忘れた場合は、赤丸の下側にある緑色の文字「Forget password?」をクリックし、指示に沿って進めてください。
※アカウントを持っていない場合は、画面最下部「Don’t have an account? Sign up」をクリックしましょう。

ChatGPTのログイン方法について解説_No.5

ログイン完了

以上でログインは完了です。
ログイン後の初期設定は、英語ベースです。
今後使いやすいように、以下にて日本語に設定する方法を解説します。

日本語に設定する方法

現在では、オプション画面で日本語に言語設定ができます。日本語設定をすると、アカウント情報画面や設定画面、トップ画面のヒントなどが日本語で表示されます。ChatGPTの機能に変化はありませんが(日本語で質問すれば、日本語で回答されます)、オプションにも便利な機能がありますので、ぜひ日本語設定をしてから利用することをオススメします。
(オプションの解説も、本記事内に記載しています)
※Google chrome等の自動翻訳機能は使わないでください。エラーの原因となります。

STEP
設定画面を開く。
ChatGPT使い方6
STEP
「全般設定」→「地域」→「jp-JP(JAPAN=日本)」を選択する。
ChatGPT使い方7
STEP
日本語設定は完了です。チャットを送り質問してみましょう!
ChatGPT使い方8

オプションの説明

ChatGPTログイン後の画面について、オプション(全14項目)の解説をしていきます。

1.新しいチャットを始める。
2.サイドバー
3.アーカイブ
4.履歴の全削除
5.加入プランの確認
6.Q&A
7.設定
8.ログアウト
9.メニュー表示
10.現在使用中のモデル
11.回答のフィードバック
12.再読み込み
13.チャット欄
14.チャット送信ボタン
オプション4

ChatGPTの使い方(英語と日本語、質問する言語で回答のクオリティは違うの?)

どちらの回答もほぼ同じですが、ニュアンスが微妙に異なっています。
翻訳された文章は、内容によってはかなり違和感があります。
ただ、内容によっては英語で質問した方が、精度が高いものもあるので使い分けてみてください。

ChatGPTの回答クオリティを上げる

ChatGPTは、質問方法によって、回答のクオリティに大きな差が出ます。
高いクオリティの回答を出す方法をまとめました(上級者ガイド


目次